--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/15 (Mon) 【舞妓Haaaan!!!】

出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、大倉孝二、生瀬勝久、山田孝之、真矢みき、吉行和子、伊藤四郎
監督:水田伸生
脚本:宮藤官九朗
製作年:2007
製作国:日本

maikohaaaan.jpg

アベサダさんって、普段大人しいのね…(笑)
ビストロ・スマップに出るというので、TVの前で正座の勢いで気合入れて見たのに、意外と素だと、あんまりアレなのね(笑)
本作や「キャバレー」でのハッチャケが嘘のような、“借りてきた猫”っぷりでした。

さて、舞妓の世界がなぜかコメディになった本作。しかも一部ミュージカル
コメディの脚本家って、ミュージカル好きな人多いね~。

ストーリーは、そこまで行っちゃうのー!っていうくらいぶっ飛んでいて、理性のカケラもなかった気がしますが、コメディだから良いとおもう。
食傷気味になる一歩手前で、美しい愛のお話に転化したこともあるし。
オチは美しくまとまるのですが、映像としてのラストはなんで踊ってるのか、若干意味不明。

切ないラブストーリーに関しては、ただひたすら堤真一さんがカッコよかったです。
刑務所でのアベサダとのやり取りが好き。
堤さん「だからちゃうて!」と夢見るアベサダ相手に歯がゆい思いをしている様子がステキでした。

「大好き文字」もナイスアイディア。
街頭の大型ビジョンで告白するよりも夢があります。危険もありますが。

人って、本気になれば何でもできるんだなぁと勇気付けられる映画でした。
(そんな素直に受け入れていいのか!?)


舞妓Haaaan!!!舞妓Haaaan!!!
(2007/12/12)
阿部サダヲ堤真一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(2) |


<<【The Band’s Visit】(迷子の警察音楽隊) | TOP | ブログ解析&6人に回すバトン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

・・・コメント欄が中文なのはナゼなんすか?
最初「回復」の意味がわかんなくて、コメント投稿するとしたらココしかないよなってクリックしたら、フォームが出て安心した。(笑)

>舞妓~
この作品、なんかイイよね。
これと「キサラギ」を1日違いで公開時に観て、感服したのは「キサラギ」なんだけど、もう1回観たいのは圧倒的にこっち。
てかサダヲさん好きっす。

>人って、本気になれば何でもできるんだなぁと勇気付けられる映画でした
おばかコメディではあるんだけど、公彦のガンバリには学ぶところがあるよね。(笑)
グダグダ今を嘆くより、極限まで頑張ってみろや自分!
公彦もそうやって夢を叶えたんだぞ!
みたいな。

「大好き文字」は・・・あそこまでやっちゃう公ちゃんがかわいくてしょうがなかったっす。
あんなに思われてみたいもんだ・・・って実際あったら怖いが。(爆)

バトン受け取りやした。
理想のデートコースかぁ・・・ふふふ。←ヲイ

2008/09/25 17:32 | みんと [ 編集 ]


コメントで回復!(?) 

>みんとさん

>・・・コメント欄が中文なのはナゼなんすか?

…さあ?(笑)
何で回復なんだろうと思いながら、中文ということにも気付いていませんでした(^^;)
テンプレ作った方の趣味ですかね~?

>これと「キサラギ」を1日違いで公開時に観て、感服したのは「キサラギ」なんだけど、もう1回観たいのは圧倒的にこっち。
てかサダヲさん好きっす。

私もこれ、2人の面会シーン見直しちゃったんですよ。
役者さんがいい顔、いい芝居をするシーンが多いですよね。
まぁ、主に主演男優2人ですが(笑)

>おばかコメディではあるんだけど、公彦のガンバリには学ぶところがあるよね。(笑)

原動力となるものは、ようは何でも良いんだなと(笑)
自分の道を突き進むこと、このシンプルなことが一番大事なのですね。

>バトン受け取りやした。理想のデートコースかぁ・・・ふふふ。←ヲイ

どうもですー存分に語っちゃってください(笑)

2008/09/26 00:12 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/856-3cbe44d9

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。