--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/24 (Wed) 【The Fountain】(ファウンテン 永遠に続く愛)

出演:ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ、エレン・バースティン
監督:ダーレン・アロノフスキー
製作年:2006
製作国:アメリカ

fountain.jpg

ヒュー・ジャックマンレイチェル・ワイズのラブ・ストーリーなんて、出来すぎなくらい麗しいと思う。
…という予想というか「酔いしれたい!」という目論見はハズレなし。

しかも設定が、不治の病の妻を何とか助けようと、悲しいくらい奮闘する男の話。
奥さんは悟りを開いているけど、夫はどうしても諦めきれない。

これはグッとくるよー。

ただ思ったより哲学的な作品で、映像的に何がしたいのか理解するのに時間がかかった。
全部ヒューの空想なのかと思ったら、過去・現在・未来を表していたとは…。
描き方が独創的すぎて自力ではそこまで分からず、特典映像で知った。
でもそう言われてみると、なるほどね、副題の「永遠に続く愛」に納得。

言ってみれば、どの時代でも愛する女(ヒト)のためなら、男は尽くしちゃうよ!と。
普通に描けば甘々なラブ・ストーリーになるところを、奥行きのある描き方でオリジナリティあふれるものにしています。
説明なしには難解ながら、観客の想像に委ねるのではなく、特典映像で全部説明しちゃってるところが惜しいかな。
そういう意味では若干、自己満足的なところはあるかもしれないけど嫌いじゃない。

でも正直このキャストなら、正統派ど真ん中ラブストーリーで持ってこられても、間違いなく浸れるわん。

ヒューツルピカになってて、絶対カツラだと思ってたら、本当に剃髪していたことが特典にて発覚。

いやーんヒュー!

っていうか、特典の存在意義大きすぎ(笑)


ファウンテン 永遠につづく愛ファウンテン 永遠につづく愛
(2008/06/06)
ヒュー・ジャックマンレイチェル・ワイズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【20世紀少年】 | TOP | 【The Little Shop of Horrors】(リトル・ショップ・オブ・ホラーズ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/859-80a5a60d

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。