--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/01 (Wed) 【WANTED】(ウォンテッド)

出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームス・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン
監督:ティムール・ベクマンベトフ
製作年:2008
製作国:アメリカ

wanted.jpg


主役はどっちだ!?

日本では間違いなくアンジーが主役ってことになってそうです(笑)
でも確かにアンジーの役、めっちゃカッコイイの。
絵的にだけじゃなくて、特にラスト、役として下す決断がかーなーりーオトコマエ!

冒頭はタムナスさんの羊っぷりを思い起こさせたジェームス・マカヴォイ
後半みごとに“狼”にイメチェンして、どっちも可愛いしカッコよかったです。
『つぐない』の役の方が、好きではあったけど。

トーマス・クレッチマンがまたオイシイ役で出てた。
この人、画面露出率は低いけどイイトコ持ってく役が多い(笑)

「デイ&ナイト・ウォッチ」の監督で、この2作も「映像革命!」と騒がれていたようだけど、残念ながら未見。
あまり食指の動くタイプの作品ではないけれど、今回『ウォンテッド』が、構成もよく映像もスタイリッシュだったので、機会があれば見てみたいなと思いました。

若干疑問の残る点はあれ、脚本も裏があって面白かったし、息をつかせぬ展開とはこのことかー!っていうくらい無駄なシーン皆無&怒涛の構成。
目を覆いたくなるようなグロシーンもありましたが、素直に映像完成度の高い作品でした。

スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Nim’s Island】(幸せの1ページ) | TOP | 【20世紀少年】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/861-a032872c

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。