--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/10 (Fri) 【2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO】(フランシスコの2人の息子)

出演:アンジェロ・アントニオ、ジラ・パエス、ダブリオ・モレイラ、マルコス・エンヒケ
監督:ブレノ・シウヴェイラ
製作年:2005
製作国:ブラジル

2 FILHOS DE FRANCISCO

なんとまぁ、壮絶。
真実に基づいた映画って、ハズレがないっすね。

ブラジルで絶大な人気を誇る兄弟アーティスト、「ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ」(絶対覚えらんね)の成功までの苦難の道のりを描いた作品。

とにかくこの兄弟の父さん(フランシスコ)が、いくらブラジル人だからってあんた……!と、呆れるほど場当たり主義。思い込みが激しい。強引。楽観的。
何かもう、こんな人が「父さん」してた日には、そりゃ子供はポッコポコ生まれるわ、子供は父さんに洗脳されてくわ、不注意で子供は亡くなるわ(あえてそう言わせて)、人生が映画になるのも頷けます。

ミュージシャンになる夢を叶えた兄弟アーティストっていうより、息子がミュージシャンとして成功する夢を叶えた父さんって言う方が、断然しっくり来る。
アホとしか思えない行動の連続が、大成功をもたらすという……「馬鹿と天才は紙一重」って、こういう意味だったのか!という見本ですかこれは。

ラストがライブシーンで、実際の「ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ」とその家族たちがステージ上でなぜかみんなで大合唱なんですが、意外と実物の父さんの風貌はフツー。
しかも「いや~思えばあの頃は狂ってたねぇ!家族路頭に迷わせて何やってたんだろうねぇ、俺は」みたいなこと言ってて、いやいや20年前に気付こうよっていう。

打たれ強いというより、気づいてなかったんだねー。それもまたスゴイ。
前向きパワーとして、これ以上のお手本はないと思われますが、まず見習うのはムリです。
見習いたいとも思いませんが。
夢を追いかける姿勢は大事だと思うけど、それでもなほ。

父さんのキャラクターで走り抜ける映画なので、端的に形容する言葉が見つかりませんが、とりあえず濃い後味です。むわーん。

映画を通してこそ「面白いおっさんだなー」と思えますが、実際2親等以内にいたら泣けます。悪い意味で。

でも何だかんだで人生なるようになるんだね。←核心やん。


フランシスコの2人の息子フランシスコの2人の息子
(2007/10/05)
アンジェロ・アントーニオ.ジラ・パエス.マルシオ・キエリンギ.チアゴ・メンドンサ.パロマ・ドアルテ.ダブリオ・モレイラ.マルコス・エンヒケ.ヴァゴル・リマ.ジョゼー・ドゥモン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Stranger Than Fiction】(主人公は僕だった) | TOP | 【Nim’s Island】(幸せの1ページ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/863-49338564

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。