--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/15 (Sat) 私生活=Lunes de Miel=Private Lives 【2】

ちなみにちなみに、どのエリオットもやっぱりピアノは弾いてないみたい(笑)
どのエリオットも歌声は美しいですが♪

内野さんを初めて見たのがテレビなので、私の中ではお芝居の方なのですが、良く考えたらミュージカル俳優でもあるんですよね~。そりゃ歌えて当然かぁ。

日本版は、鑑賞した日がマチソワ詰まってる週末で役者さんたちもお疲れだったんでしょうか、エリオット・内野さんアマンダ・寺島さんが台詞カミカミでした(苦笑)

あんなに噛んでる芝居、初めて見た(苦笑)
知的ウィットの連続で、あまり自然に出てくる台詞の類ではないのかしらん?

そんな中でも役者魂を見せた内野さん。
アマンダといい感じになって愛について語り合っている時、台詞の中の「てにをは」助詞がめちゃくちゃになってしまい、若干イミフメイな文章に…
とはいえ、聞いてる方としては意味が取れなくもなかったのですが、ご本人は気になったらしく何度も言いなおして、何度も間違えて(笑)、最終的に寺島さんに「言ってる意味分かる?」と聞いていました(笑)

エリオットが自分の哲学を語るシーンなので、台詞としては最後にそう聞いたとしても不自然じゃないし、咄嗟に出てきた言葉として上手いなぁと。

一方で寺島さんは本気でお疲れモード?
噛んでしまっても何事もなかったかのように言い直すだけで、ピンチをチャンスに代えるような舞台的な、粋な機転が欲しかったところ。

以前もシェイクスピア劇で彼女の舞台を観ているんですが、その時は噛むこともなかったし、お芝居にもキュートさがあったのだけど…

【アマンダたち】(左から、寺島しのぶ、Évelyne Bouix、Lindsay Duncan)

Amandas.jpg


フランス版のアマンダは、実年齢いくつくらいなんだろう?
可愛さの残る情熱的な熟女でした。
フランス人なので(?)、エリオットアマンダもラブシーンがめっちゃ暑苦しかったです!
ベランダのキスも、ソファの上でいちゃつくのも、あまーいのなんのって。

アランリンジーさんのが、まだ幾分かさっぱり見えたよ(笑)
内野さん寺島さんはあっさりね。
スキンシップは相当少なめ。まぁお国柄当然か。

リンジーさん寺島さんアマンダは似てるかもなーと思った。
何だかんだでちょっと冷めてる姐さん女房的なところが。

スポンサーサイト

Private Lives | trackback(0) | comment(0) |


<<私生活=Lunes de Miel=Private Lives 【3】 | TOP | 私生活=Lunes de Miel=Private Lives【1】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/876-b24a20d2

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。