--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/30 (Thu) New York 2日目


2日目、ゆっくり寝て時差ぼけ解消するつもりが、ベッドの寝心地か部屋の温度か、タイムズスクエアの真ん中でサイレンがうるさいからか、4時間ごとに起きてしまう。

朝からごった返しのタイムズスクエアを横切って、HBOショップへ。
SATCグッズ、可愛いのないかな~と探索。
「I'm Carrie」サマンサ、シャーロットバージョンもあり。なぜかミランダだけない・笑)というTシャツと迷い、結局…

「ダイヤモンドをあげようか?」
「いいえ、ただ大きなクローゼットをちょうだい」


という、ビッグキャリーのセリフが書かれたTシャツを買う。
いつ着るんだろう。
旅行のたび、3枚はTシャツを増やしてしまう困ったちゃん。

お目当てのブランチレストランが開いてなかったので、プレタマンジェでサラダとスープ。
ロンドン発のファスト・オーガニック・カフェ「プレタマンジェ」、大好きです。将来就職してもいいと思います。

PICT1543.jpg

パリにもないのに、ニューヨークにあるとは!
NYの方がスープのサイズがちょうど良く、クラムチャウダーもかなり美味しかった!
ちなみに「イングランド・クラム・チャウダー」っていう名前(笑)

PICT1545.jpg

そのまま東へ、てくてく散歩。
映画にも良く出てくるGrand Central Stationでパチリ。

PICT1548.jpg

さらに東へ、国連本部でパチリ。
一度は働きたいと思った場所なので、内部のツアーにも参加したかったけど、もっと長期の滞在機会に譲ることにする。

PICT1551.jpg

銃をねじまげたオブジェがアメリカらしいと思う。
日本だったら「平和」を表現するのに、無難に地球の周りにハト飛ばしておくだろうから。

PICT1554.jpg

UNビルでUターンして、1本北の道を西へ戻っていく。
クライスラー・ビルが絶景だー!アニーのHardknock Lifeだー!

PICT1559.jpg

ロックフェラー・センターを横切りながら、ロックフェラー家に養子に入るにはどうすれば良いか策を練る。

そのまま5th Ave.に突き当たって、今度は5番街をショッピングしながら北上。
宇多田ヒカルが最近イベントを行って大混乱したらしいSEPHORA(外見は美しいけど、中は他のSEPHORAと同じ)とか、セント・パトリック教会

PICT1562.jpg

PICT1563.jpg

ハリポタのプレミアをやると大抵ここが会場に…Radio City Music Hall

PICT1565.jpg

Disney Store、Juicy Coutureなどに吸い込まれつつ(だってもうセールしてるのよ!)、Tiffanyの名場面のオードリーがいないバージョンを写真に収める。

PICT1567.jpg

PICT1571.jpg

さらに北上。メトロポリタン・ミュージアム a.k.a METへ。
ヨーロッパ美術を中心に見学。
お、意外と色々入ってるんだね~そういえば世界3大美術館の1つだね、何気に。
今までどんだけヨーロッパにしか目を向けてなかったのかと。

PICT1573.jpg

アメリカン・ウィングも見たかったけど、閉鎖中。
テラスカフェからの展望とアメリカ絵画は、次の機会に残しておこう。

ここでやっとSubwayに乗り、マンハッタンの先端まで南下。
自由の女神の目の前を横切るフェリーに乗り込む。

PICT1581.jpg

おぉホントに目の前!絶景ポイントだし、マンハッタンのビル群も一歩引いて眺めることが出来る。
カメラの精度がもっと良ければ…! 肉眼ではもっとはっきりクッキリ見えますヨ。

PICT1583.jpg

ウォール街が近いので、ついでに証券取引所も見学。
この場所が世界を浮き足立たせたり、どん底に突き落としたりしてるのね。

PICT1589.jpg

さらに少し歩いたところに、WTC跡地グラウンド・ゼロも。
この広さの土地に、あんな高い建物が建っていたのかと思うと息が詰まりそう。
New WTCを建てる計画もあるみたいだけど、市民の憩いの場にして欲しいなぁ。
日々折れ線グラフばかり眺めている人々が、ランチでここに出てきて、噴水や人々を眺めることが出来たら、少しは世界が良い方向に転がるかもしれないし。

PICT1590.jpg

Subwayでタイムズ・スクエアまで戻って夜はミュージカル。

この夜に見る演目は一番迷いましたが、「Spamalotと同じ匂いがする」つーことで「SHREK the Musical」

PICT1597.jpg

あの映画「シュレック」のミュージカル版で、舞台化するって聞いた時は「あー見ないな」と思っていたのですが、大衆がよく知っている人物をパロったり、ミュージカルそのものをパロったりと、Spamalotと同じ楽しさがありそうなのと、役者が良かったので(サットン・フォスターを見てみたかった)決定。

ストーリーはもちろん大したことないですが、いやー沢山笑わされました!
よく知ってるミュージカルの、しかもあのシーンのパロディまで出てきて嬉しい。
ヒントは、同じ緑の……(笑)

2日目はいっぱい歩いて疲れちゃいましたー。

スポンサーサイト

TRAVEL | trackback(0) | comment(0) |


<<New York 3日目 | TOP | New York 1日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/945-118731e4

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。