--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/03 (Sun) 【MAMMA MIA!】(マンマ・ミーア!)

出演:メリル・ストリープ、ジュリー・ウォルターズ、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファース、ドミニク・クーパー、ピアース・ブロスナン、アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー、レイチェル・マクドゥウェル
監督:フィリダ・ロイド
製作年:2008
製作国:イギリス、アメリカ

mammamia.jpg

1月の韓国行き機内で4分の3くらい観たところで機内エンターテイメント終了。
ありがちな失敗です…。

その後なんやかやと見る機会がなく、劇場公開後しばらく経ったところでロードショーで見ました。
機内の小さい画面では気にならなかったけど、結構苦しいつくりの映画(苦笑)

曲の尺に見合うだけの映像が作れなかったのか、スローモーション多用でムダにメリル・ストリープが飛び跳ねています。滞空時間長いです!

これはもしや、『RENT』並みに失敗しちゃったミュージカルの映画化かも。
そう考えると『シカゴ』『プロデューサーズ』12は上手い。
映像のプロよりも、舞台関係者が映画化したほうが、こういう作品は上手くいくのかしら。

ただメリルはじめ、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーンは頑張ってました!
特にオール・イン・ワンでキャピっと飛び跳ねるメリル、たまに痛々しかったけど、すごい頑張ってるなぁって思わず上から目線で。
このテンションは目を見張るものが。
映画自体の出来が大して良くならないことを見込んで、「私が頑張らなきゃ!」と張り切っちゃったのかなぁ。
ポスターのかかし立ちもどうかと思う。←追い討ち。

男性陣の注目はコリン・ファース
ソロもあるし、歌もいい感じ。声がムグっとしてるので、歌向きなのかも。
逆にシャウトがスゴイことになっていたピアース・ブロスナン
誰か吹き替えてあげれば良かったのに…。

主人公ソフィー役のアマンダ・セイフライドが超好みでした。
オーストラリア人モデルのジェマ・ウォードに似てる。こういう顔好き。
アカデミー賞でもヒュー・ジャックマンと彼氏(本作のスカイ役)と歌って踊ってたねぇ。

あと個人的に注目していたのは、ソフィーの友人役のレイチェル
去年見たWEの「CHICAGO」ヴェルマを演じていたからなのだけど、もちろんヴェルマとは正反対の爽やかな女の子でした。
歌うようにセリフを言うから、正統派なヒロインを演じているところも見てみたいと思った!

スポンサーサイト

Cinema 2009 | trackback(0) | comment(2) |


<<【Australia】(オーストラリア) | TOP | NewYork 4日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ニューヨークからお帰り~・・・って、ネットするのサボってて、こちらも久々にお邪魔したよ。
楽しんで来られたようで何より。
見覚えのある場所の写真がアップされてて、懐かしんでおります。
ジェレミーの舞台観たんだぁ、いいなぁ~。

>そう考えると『シカゴ』や『プロデューサーズ』1、2は上手い。

えへへ、ほめられちゃった~。←ヲイ

マンマ映画版は、確かにミュー版経験者だと点が辛くなってしまいますねぇ。

私は、3人の父親候補をチェックするために観たようなもんでしたが(苦笑)、終わってみれば、ソフィ役の女の子が一番印象深かった。

ただコリンの歌がまた聴きたいのと、ジュリーとステランの絡みが笑えたので、レンンタルされたら観てみたいです。

2009/05/17 18:12 | みんと [ 編集 ]


 

>みんとさん

ぬわぁ!お久しぶりです!コメントありがとうございます!

お忙しそうで元気にしてらっしゃるかなぁと思っておりました。

>見覚えのある場所の写真がアップされてて、懐かしんでおります。

みんとさんがあの頃、アランの背景に見ていた景色はこんなだったのか~と思いを馳せましたよ。
アランがその中心に居ないのは、残念でした(笑)

>ジェレミーの舞台観たんだぁ、いいなぁ~。

ロンドンでやっていた頃は見られなかったので、今回なぜかNYでタイミングが合って良かったです。

>3人の父親候補をチェックするために観たようなもんでしたが(苦笑)、終わってみれば、ソフィ役の女の子が一番印象深かった。

確かに役者的にはコリンやステランに惹かれていたのですが、アマンダちゃんはソフィーに選ばれるだけの魅力を持ち合わせた子ですよね!
彼女自身が舞台に立つのを見てみたい!

>コリンの歌がまた聴きたいのと、ジュリーとステランの絡みが笑えたので、レンンタルされたら観てみたいです。

コリンの歌、結構イケてましたね~またファンが増えちゃうよ。
Take a Chance on Meをあんな豪華キャストで見られる日が来るとは…そういう意味では美味しい映画ですね(笑)

2009/05/18 12:13 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/947-2fe2b1d4

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。